博物館からのお知らせ

イベント 更新日:2022.07.16

特別展「掘る!-未知の世界を拓く掘削技術-」を開催します!

 年縞博物館は、隣接する若狭三方縄文博物館と合同で下記のとおり特別展を開催します。
 今年の特別展では、人々の生活・産業・文化の振興や発展に大きくかかわっている「掘る」ことに焦点を当て、2部構成で紹介します。
 また、特別展開催記念として、水月湖年縞掘削のリーダーを務め、年縞研究の第一人者である中川毅氏(立命館大学教授、年縞博物館研究マネージャー)による記念講演等を実施します。
  

                 記

1 名  称  「掘る!-未知の世界を拓く掘削技術-」 

2 会  場  福井県年縞博物館、若狭三方縄文博物館
                    (三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1)

3 内  容  【掘削技術編】会場:福井県年縞博物館
              ・前人未踏の海底を掘る地球深部探査船「ちきゅう」の掘削道具:巨大ドリルビット
         ・水月湖年縞の掘削技術:水圧式ピストンサンプラー
         ・新北陸トンネルの掘削:ドリルビット、コア、貫通石など実物資料
         ・ローマ時代の水道トンネル掘削:紹介パネル、ビデオ
         ・縄文時代の黒曜石採掘:敲石、星ヶ塔産黒曜石 他
        【考古遺跡編】会場:若狭三方縄文博物館
              ・遺跡を発掘する道具:ジョレン、ミ、手鎌などの使い方
         ・福井県若狭町の西塚古墳調査:5世紀の前方後円墳の発掘速報ギャラリー
         ・遺跡遺物を様々な角度から掘り下げる:年輪年代や樹種同定、花粉分析等の専門家による

         科学的な調査の紹介       


4 開催期間  令和4年8月3日(水)~10月3日(月)
         9:00~17:00(入館は16:30まで)
         ※休館日:火曜日(ただし開期中の8月は無休)

5 観 覧 料  両館共通券:一般700円、小中高生280円
         各館観覧券:一般500円、小中高生200円
         ※20名以上の団体は2割引き
         ※常設展もご覧いただけます。(常設展観覧料金と同額)

6 記念シンポジウム「掘る!-極められた技術-」
   日    時 令和4年8月20日(土)14:00~16:00
   会    場 ホテル水月花(若狭町海山51-13)
   定 員 等  50名(事前申し込み必要、先着)、入場無料
   記念講演 「僕たちはたくさんの孔を掘ってきた」-科学の最上流を支える技術-
          講師:中川 毅
   パネルトーク パネラー:中川 毅、森下 知晃(金沢大学)、山田 泰広
               (九州大学)、柏木 亮(鉄道・運輸機構 敦賀工事部)              
                 司  会 :山根 一眞(年縞博物館特別館長)

7 連携企画  年縞博物館併設のcafe縞にて特別展限定メニューを提供

8 そ の 他  新型コロナウイルスの流行状況によっては、展示内容や開催時期が変更に
        なることがありますので、随時当館HPをご参照ください。
        ご来館の際には、アルコールによる手指消毒、ほかのお客様との距離を
        なるべくとりながら観覧いただくなど、新型コロナウイルス感染防止に
        ご協力をお願いします。

9  チラシ
     こちらからダウンロードできます。